カビ取り侍 ジェルタイプ 200g

¥ 1,760 税込

商品コード: KZ-J200

関連カテゴリ

  1. カビ取り剤
数量

★10本以上まとめての購入をご希望の方は直接お問い合わせください。
★販売店:Amazon、楽天市場、Yahooショッピング


■使い方
ご不明な場合は商品を購入する前に下記URLへお問い合わせください。
URL:https://www.junsendo.com/contact

■使用箇所例
※お風呂など水で洗い流せる箇所
ゴムパッキン、タイル目地、窓パッキンなどの隙間カビ


★使い方
※対象面が乾いていることがお勧めです。
1、カビ取り侍をゴムパッキンなどの隙間に塗布します。
※歯ブラシなどでジェルを伸ばすと効果的。
2、30分~最大12時間放置します。
※液剤が乾燥すると効果が下がってしまうのでラップで覆うと効果的。
3、残っている箇所は一度水洗いし、2度塗りしてさらに放置します。
4、綺麗に落ちたら水洗いをして終了です。

ポイント
・ジェルを「乾燥させない」工夫をすることで成分が長時間有効的に働きます。


注意①:明らかにゴムパッキンの裏側にあるカビなどは液剤が届かないので落ちません。
注意②:水洗いできない箇所で使用すると、ジェルが乾燥して固まります。
取り除くことが難しくなるので、水分を付けて軟らかくしてから取り除いてください。


------------
■詳細
商品名:カビ取り侍 ジェルタイプ
JAN:
型番:KZ-J200
仕様①:高粘度タイプ(ジェル)
仕様②:塩素系
正味量:200g
主成分:次亜塩素酸塩、水酸化ナトリウム(1.0%)、非イオン界面活性剤、ジェル化剤
液性:アルカリ性
希釈倍率:---
使用回数:1メートル辺りおよそ10g
用途:着色した頑固カビの除去
使用箇所:ゴムパッキン、タイル目地の黒カビ
使用注意または不可:ホーローまたは金属製品は変色に注意。網入りガラス、鏡の左右は使用不可。
防カビ効果:6ヶ月~最長12ヶ月間
保管期限:塩素系は自然分解するので開封後2年以内に使い切る。
その他注意事項:付属の取扱説明書、パッケージの注意事項をご覧ください。
原産国:日本

■他の容量をご紹介
---


■注意事項
1、必ず変色しないかパッチテストをしてください。
2、柄物へは使用できません。
3、必ず換気をして作業をしてください。
4、カビ以外の黒ずみは落ちません。必ずカビかその他の汚れ・劣化かを確認してください。
5、防カビ効果は使用状況により異なります。
6、使用箇所以外に付着した液剤は必ず拭き取る。


■備考
1、取扱説明書付き。
2、商品の仕様は予告なく変更致します。
3、刷毛ブラシなどは付属しておりません。


■安全性
お子様やペットは使用中、別部屋へ待機させてください。
水洗いしていただければ危険ではありません。
水洗いできない箇所は3日間程度自然乾燥させて成分を気化させてください。


■但書
【従来品の○○倍とは】
純閃堂で2015年9月~10月に製造したカビ取り侍シリーズ(旧:カビブレイク)・パイプ洗浄剤シリーズの次亜塩素酸ナトリウムまたは水酸化ナトリウムの濃度から比較した数字であり、実際のカビ発生箇所から除去できたカビの倍数ではありません。


【防カビ効果○~○月(年)とは】
・2015年8月~現在、株式会社モルテック カビ研究所で行われたカビ成長阻害試験と施工現場(受注数)及び実際のご家庭、施設の室内、浴室にて該当製品を塗布し、そこからカビ(ペニシリウム、アスペルギルス、クラドスポリウム等)が発生しなかった(コロニーを形成しなかった)平均の期間を掲載。
・施工現場は過去40年前からの実績に基づいています※1。
・現在の特許である防カビ施工でカビの成長阻害が見られる期間は現在約13年間。
・実際のご家庭は製品使用方法(カビ取り後に乾燥させて防カビ剤を塗布)に沿って試験。
・カビ取り剤の中に防カビ剤成分が含まれているものは、除カビ後に水拭きまたは水洗いをして乾燥のみ。
・製品の成分に防カビ剤が含まれているものにのみ防カビ期間を記載※2。
・流水の多い箇所(浴室の床面、排水口等)では防カビ試験を行っておりません。
・一般のご家庭、施設での試験結果についてはプライバシー上の理由から公開範囲が限られています、またその試験結果が必要な場合は使用目的等の情報がご提示ください。
※1、施工現場に使用されている防カビ剤は業務用の防カビ剤であり家庭用の5倍の濃度で製造されています。
※2、防カビ剤が配合されていない製品について防カビを表示する場合は期間の記載はなし/理由:カビの表面または菌糸などカビを除去できた範囲によってコロニーの形成期間が大きく異なるので効果期間の表現は不適切なため。またカビ取り剤は殺カビ試験が一般的なため、カビ成長阻害試験を実施する場合は成分内に防カビ剤が保有されていることが条件となる。
・業界最長クラスとはカビ取り業務の他に「防カビ剤」をサービスとして営んでいる企業で2016年に自社調査、結果「約1年間」という回答が一番多かったため「最長」のみでは明記せず「業界最長クラス(他にも存在するという意味)」とした。
・「最長○○ヶ月間、防カビ」とは自社試験にて一番長かった防カビ期間を記載。


【安全性】
除カビ後に必ず水洗いまたは水拭きをしてカビ取り剤成分を水と同時に気化させることであって、水洗いまたは水拭きをしないで放置すると次亜塩素酸ナトリウム、水酸化ナトリウムの白い粉が残り危険です。
水洗いまたは水拭きができない場合はそれ相応に希釈をして使用することが求められます。そのため該当する場合は弊社までお問い合わせください。